実店舗やイベント会場で便利な支払い方法
(最短当日から)


支払い方法は売り手が
売り手登録売り手登録情報修正のときに自由に設定します。

だから、

実店舗で使いやすいよう、支払い方法を設定できます。(店頭現金払い、店頭カード払い…etc)

たとえば、店頭現金払いや店頭カード払いだけを支払い方法として設定すれば、
実店舗やイベント会場だけで落札・支払いでき、遠方からカード払いやATM払いで落札できなくなります。

また、支払い方法の選択肢が1通りだけでも買い手は落札手続きの中で必ず選択ボタンを押さなければいけないつくりにしています。

さらに、支払い方法を意識せずに、うっかり手続きをすませてしまうことがないよう、選択した支払い方法を確認するボタンを押して落札手続きが完了するつくりにしました。

実店舗やイベント会場での販売にも便利に使えます。



店頭カード払いの導入について・・・決済代行会社のうち最も申し込み手続きの簡単なスクエアの場合、最短当日から使えます。

PayPalカード払いの導入について…店頭カード払いにも使えます。