こんな利用法があります。

出店登録時
から翌月末まで無料でお試し利用できます。

例1.目玉販売  例2.在庫処分   例3.新商品の試し販売
へジャンプします。


お客様の便利な誘導法

1.SNS・メルマガ・ブログで知らせる

(ネットdeせり市場のしくみ)

(ネットdeせり市場の利用法)


ネットdeせり市場はあなた専用の完全独立店舗で、なおかつ、その場で結論がでる高速取引ですから、SNSやメルマガやブログを実店舗やイベントなどオフラインの取引の値段が動くもう一つの売り場として使えます。もちろんネット取引にも使えます。
当サイトのメルマガ配信機能もご利用いただけます。


売りたい商品の商品ページアドレスをSNSやメルマガやブログにはりつければお客様はクリック(タップ)して、動く値段でいきなりせり取引できます。情報拡散には特にSNSへのはりつけが有効です。また、一つの商品ページアドレスでお店まるごと回遊できます。

※商品ページアドレスは取引時間中に商品ページからコピーするか下の文字列の最後につづけて商品登録のさいに設定した商品IDを入力してください。
https://www.seriichiba.net/html/hyouji.php?id=



2.登録サイトからリンクをはる

出店登録のさい
最大三つのサイトURLが登録できます。
登録したサイトからリンクをはればあなたのお店までたったのワンクリック。リンク元とコラボして値段が動くもう一つの売り場として使えます。
登録したそれぞれのサイトの多数のページからリンクをはってお客様の誘導窓口を広げてください。

誰でも簡単にカードで支払いが受けれます。

出店はコチラで。出店無料。個人、法人問いません。




例1 
目玉販売




売上高-売上原価=粗利益。
粗利益高合計の最大化をめざします。
目玉販売のための大量仕入れで交渉力がアップします。
仕入先と交渉して原価を低下させます。
定価による通常販売とせり取引とを並行しておこないます。
通常販売では原価率が下がり粗利益率が上がります。
せり取引では平均販売単価は下がります。
単価の低下でせり取引の売上高は伸びます。
通常販売+せり取引で粗利益高合計は増加します。


なお、せり取引の商品登録のさい、取引終了価格は売上原価を超えるものにします。

上に書いたポイントを検討しながら上図の販売シナリオに近づけてください。
もどる










例2 
在庫処分




売れ行きが鈍い場合は早めに見切ります。
せり取引で原価を回収します。
早めに在庫をさばくことで商品回転率が上昇します。
商品回転率が上がれば結果として長期利益率が上昇します。

上に書いたポイントを検討しながら上図の販売シナリオに近づけてください。
もどる















例3 
新商品の試し販売




せり取引の落札価格を調べます。
買いやすい価格(値ごろ価格)がわかります。
値ごろ価格にあったコストに近づけるよう検討します。
そのさい、機能や品質の取捨選択も検討します。

値ごろ価格に近い価格で利益を確保しながら売り出せます。

上に書いたポイントを検討しながら上図の販売シナリオに近づけてください。
もどる